【道、決意と行動の数と質】


引かれたレールもあれば、作らねばならない道もある。
その時のタイミングもある。
しかし、
それを言い訳に立ち止まってはならない。
その場に立ち尽くす事は退化である。
何故ならば時代も人も動いている。
大切な事は、決めて進む事。
決断、決意ともいう。
決めて進まねば見えない事がたくさんある。
それをどうさばき、いかに成長、チャンスに繋げるか、そこが個人の差であり手腕である。
決めて徹底的に動く事。
結果を出すまで諦めず徹底的にやる事。
考え方とアクションの質と数が結果を分ける。
代表 奥村康生

【理念の共有】


理念の共有とは社長、トップの考え方や在り方、その想いが入った意味ある技術、デザインを継承したり伝えていく事。
違う考え方をもつ事は組織のばらつきや衰退、崩壊を意味する。
どのような組織にでも当てはまるが、理念を共有し、継承、伝をしていく事が最も必要であり、大切な事だ。
そして時間のかけすぎは時間の無駄遣い。時間を捨てたも同然である。一時たりとも無駄にせず、自分のものとする事。
それが最速で、自分を高める事であり、組織を繁栄、発展させ、前進させる事である。
理念を共有する…
これが最も大切な事だ!
迷わず進め!
信じるものは救われる!
時間を無駄にせず、
理念を共有して突き進め!
代表 奥村康生

【情熱や気合い、気迫、執念】


結果に違いを生む2つの大きな要因。
1つは目的ありきの努力、
努力は実力となり、
最高の結果を生み出す。
1つは情熱、執念、気合い、気迫、必ず成功する、こうなるという強烈な想い。
気持ちが強き者、弱き者、最後を分けるのは執念や情熱に勝りし者。
出したい結果は強く望み、強く願わずして叶う事などない。
なれたらいいなぁ…
出来たらいいなぁ…
弱き願望では到底達成など不可能である。
大切なのは気持ちである。
代表 奥村康生

【業界を代表するスーパー美容師】 奥村康生blog