【成長する】


誰々が悪い、あなたが悪い、あなたのせいだと写真の様に、相手を指差した時、人差し指は相手を指差しています。しかしながら中指と薬指と小指は自分を指しています。

1対3になっています。

何をお伝えしたいかというと、1は人にも問題はありますが、3は自分に責任、問題はありませんでしたか?何か見直せませんか?自分に出来たことはありませんか?という考えをもつことで『言い訳と人のせいにする』考えと言動が減る、もしくは無くなるということです。

いつの時代も、どんな組織でも、どんなシチュエーションにおいても、『人間関係の摩擦、トラブル』は、誰かのせいにしたり、感謝の心を忘れたり、自分を保つ為に誰かを攻撃したり、『寂しい愚かな心』がマイナスを生むことをこの人生で実感します。

一方、『誰かの為に心を込める、誰かのさらなる幸せ、豊かさ、喜び、感動の為に努める、感謝すべきところを見る、ありがたいことを探す』考え、言動が、より心が豊かになり、人が集まり、人生がより豊かさに包まれ、より素晴らしいものになることを実感します。

自分はこのままでいい、自分は悪くない、それでは成長は出来ません。それよりも『心を高め、日々成長する』生き方の方が、より素晴らしい豊かな人生になる気がします。人生観は様々ですが、より心を高め、心を豊かに、自らの言動に『人への愛、感謝、相手を思う、心を込める』、『心』があったほうが素晴らしいと思います。

人のせいにする前に、誰かに何かを求める前に、人を攻撃してしまう前に、『まず3つ』自分に出来ること、相手のために心を込める、心を尽くすことをやってみてはいかがでしょうか?

僕自身も日頃の人生で挑戦し、学びながら、成長させて頂き、志事やセミナー、あらゆる場所で『メッセージ』を発信していますが、いつも発信しながら、自分にも語りかけています。私達は戻せない、かけがえのない時間、人生を生かせてもらっています。どうせなら、成長なき寂しい人生より、日々成長し、人を地域を、国々をより豊かで、より素晴らしいものに出来るよう、努めていきたいと思います。大きく変えれなくても良いのです、目先たった1ミリでも数ヶ月、数年先はとてつもなく大きな力、変化に繋がります。そのために先ず、自分の『心』を高めること、自身が感謝と感動に満ちた人生を歩むこと。同時に『人のより幸せ、豊かな人生、輝く人生のために、人の感動のために心を込めること』です。
結びになりますが、本日も全ての皆様のより豊かで幸福に満ちた人生をお祈り致します。本日も素晴らしい1日になりますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です