【人生を賭けた 最強の志事】


私がずっと大切にし続ける仕事の在り方がある。

仕事はお客様の為にベストを尽くす、心を尽くす、本気で考えて行動しているか?

それが勝負、結果を分けている。

中途半端だから愚痴も出るし、言い訳が出る。

お客様、相手をそこまで想ってない、自分が可愛い、相手に心から心を尽くす姿勢があれば、仕事は劇的に変わる。

結果を生めないのは自分が結果を出せないのは、誰か、環境?のせいだと自分の心にあるからである。人や外に向けた矢印を自分に向けた時、人は初めて進化を遂げる事が出来る。

何が足りないのか?

結果を出せない間は、上記に書いた事が出来ていない。未熟なる自分を、現実を受け入れ、前を向いて歩き始めた瞬間から世界は劇的に変わる。

いらぬプライド、こだわりは結果を出す為なら捨て去るべし。

決断とは、何かを辞める、捨てる事。

辞め、捨てた瞬間から、次へのスタートを切った事になる。

両手がふさがっている間は、次の何かをもてますか?掴めますか?

それが答えです。

今の自分だから結果も、目の前の世界も変わらない。問題はシンプル、解けば次へ進める。鍵は誰も開けてはくれない。

次のステージへの鍵を開けられるのは自分だけですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です