【悲しい事】


長年美容師をしてきてたくさん聞いたお話になります。

カットはどこで切っても同じ、

カラーはどこで染めても同じ、

パーマは老ける、痛むから無い…

耳が痛くなる程聞きました。
残念ながら美容師さんからも聞きました。
話を聞くのも限界がきたのと、今まで言葉を発しなかったのは、多忙で論争する時間がない為に、聞く事に徹してきたからです。
上記の答えを言います。
はっきり言って、天と地ほど技術や感性レベルは違います。

時間を何に使ってきたのか?人生を賭けてやってきたのか?勝負してきたか?それら全てが出ているだけの事です。

毛先を切ってもらっただけで手触りや見た目がいきなり変わった!ゴッドハンド…ではないのです。現状の問題が見るだけでわかり、瞬時に治す方法が浮かぶのです。

間違いなく、学んだ時間、技術を磨いた時間、実行し結果が出せたり、出せずに苦しんだ、でも受け入れて乗り越えてレベルアップして今を生きている。その結果なのです。

だから、

髪型も髪質も髪色も…

諦める必要は全くないです。
ほとんどの事は実現出来ます。

そんなものです。
全ては時間の使い方です。
毎日走って、筋トレして身体を鍛える人と、好きなものを好きな時間に好きなだけ食べて、好きな時に寝て起きる人、体つき、雰囲気、オーラ、眼力、考え方は同じになりますか?

それと同じです。
今、本物の生き方、考え方、感性、在り方を伝える本物が少ないと思います。叩かれようが踏まれようが前に出て伝え、革命を起こして行かなければ、この業界はますます悪くなると思います。

言わなければわからない、逃げればいい、自分さえよければ、今が楽しければ、自分達さえよければ…美しくない人が増えています。

人前で語れない、人生で魅せれないのは本当に寂しいし悲しい事です。業界、地域、日本の為に、我こそは、同じ志の人は前に出るべきでしょう。

私も前に出ます。横や後ろには下がる主義ではないので。人が許しても自分が許さない。

本物達がが本気になれば、きっと世の中はもっと良く変わる。そう本気で感じる4月です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です