【最高の努力と行動】


昨晩ニューヨークから戻りました。5日間、ご予約の件など、皆様にご不便をおかけしました事を深くお詫び申し上げます。

弾丸出張の過密スケジュールでしたが、目的は達成出来、これ以上は出来ない程の学びある時間を創れたと思います。

明るい豊かな未来の為に、今から出来る事も明確になりました。

世界一で世界最高峰のレベルは私達に今からやらねばならない課題と、今まで積み上げた事が間違いないという確信を与えてくれました。

日本人や我々がもつ、世界に誇る精神性、礼儀礼節やおもてなしの心、勤勉性などです。

ただ、圧倒的に負けているもの。

それは『自分を売っていくハイパフォーマンス』、

大多数ライバル達がひしめく中、『一歩二歩前に出る』積極性、

言葉だけでは伝えきれないですが、この2つを日本人が自分達のものに出来た時、本当の意味で、世界と戦える、そう実感しました。

上記に『確信』をもたらしてくれたと書きました。

私は真っ直ぐな男です。

はったりは言いません。

私が積み重ねたもの、
実践する全て、

今の延長に世界最高、世界一がありました。

2年前にニューヨークを訪れた時と圧倒的に違ったもの、それは自信が確信に変わった事です。

私が実践する事、まずは経営、そして教育として部下、スタッフ達、同志に伝えていく技術~考え方~知識の全て。

今日からやるだけです。

想いが全てを引き寄せますが、全てを切り開くのは『圧倒的な行動』だけです。

唯一人と平等なのは『時間』です。1日24時間、人と圧倒的な差が生まれるとすれば、時間の使い方、つまり時間の濃さであり、どう1日を生きたか?そこに集約されます。

やるしかないです。

今日から圧倒的スピードで、圧倒的な行動力で、全てを形にします。

株式会社KSHAIRinternational
代表取締役 奥村康生

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です